認定医・専門医・指導医の概要

日本有病者歯科医療学会認定医・専門医・指導医の概要

名称:
日本有病者歯科医療認定医・専門医・指導医
意義:
高齢化が進行する今後の人口動態を考えると、現在の体制では有病者歯科医療に対応することは困難である。学会認定医制度は、「歯科医学と医学との協調のもとに基礎疾患を有する患者の歯科医療を安全に、そして安心して行える全身管理を主体とした医療の促進」という学会設立趣旨のもと、より高度な有病者歯科医療を行う医療従事者を育成することをその意義とする。
申請条件:
  •  暫定期間が終了し、2022年1月実施の試験より本制度になっております。
    申請内容がこれまでと異なりますのでご確認下さい → 規則細則

♦ 認定医・専門医・指導医 申請について

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
会員各位

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
理事長 今井 裕
専門・認定委員会委員長 石垣 佳希

2022年度認定医・専門医・指導医の申請についてご案内を申し上げます。
認定医制度、専門医ならびに指導医制度規則・細則をご確認のうえ、ご申請ください。

  • ※筆記試験は、2023年1月29日(日)に実施致します。また、専門医については、 2月にWEBによる面接試験(Zoom使用)を行います。 暫定期間が終了し、申請内容がこれまでとは異なりますのでご注意ください。
  • ※認定医は3年以上、専門医は5年以上、指導医は10年以上の会員歴が対象
  • ※認定医申請に際し、所属機関に本学会指導医が在籍されていない場合は、 別施設の指導医1名に直接連絡し、提出書類の「研修証明書」の指導医氏名欄に 署名・捺印していただくことになります。
  • ※専門医の申請は認定医資格者のみ、指導医の申請は専門医資格者のみです。また各資格の同時申請はできません。

申請書送付先 下記事務局宛に郵送でお送り下さい。
提出期限 2022年12月9日(金)必着
銀行名 三井住友銀行 飯田橋支店
口座名 日本有病者歯科医療学会
口座番号 (普通)5209226
申請料
認定医 10,000円
専門医 10,000円
指導医 10,000円
一般社団法人 日本有病者歯科医療学会事務局
〒115–0055 東京都北区赤羽西6–31–5 ㈱学術社内
TEL:03–5924–3621 FAX:03–5924–4388
E–mail:yubyousha@jjmcp.jp

♦ 認定研修歯科診療施設 申請について

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
会員各位

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
理事長 今井 裕
専門・認定委員会委員長 石垣 佳希

2022年度認定研修歯科診療施設の申請についてご案内申し上げます。
認定医制度、専門医ならびに指導医制度規則・施行細則をご確認のうえ、ご申請ください。

  • ※認定研修歯科診療施設は本学会の指導医の継続的勤務が条件となりますので、ご注意ください。

申請書送付先 下記事務局宛に郵送でお送り下さい。
提出期限 2022年12月9日(金)必着
銀行名 三井住友銀行 飯田橋支店
口座名 日本有病者歯科医療学会
口座番号 (普通)5209226
申請料 10,000円
一般社団法人 日本有病者歯科医療学会事務局
〒115–0055 東京都北区赤羽西6–31–5 ㈱学術社内
TEL:03–5924–3621 FAX:03–5924–4388
E–mail:yubyousha@jjmcp.jp

認定医・専門医および指導医 資格更新申請について

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
認定資格取得者 各位

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
理事長 今井 裕
専門・認定委員会委員長 石垣 佳希

認定医、専門医ならびに指導医制度規則により、認定医、専門医および指導医は5年ごとの資格更新が義務付けられております。
認定医制度、専門医ならびに指導医制度規則・施行細則・更新要綱をご確認のうえ、ご申請ください。

  • ※専門医取得後に 指導医を取得された先生は、指導医の更新年に合わせて更新してください。 その際、認定医資格も更新となりますが、認定医証は希望者のみに発行しております。 ご希望の際は、更新申請書にその旨をお示しください。(後日、認定医証発行手数料を頂きます)

申請書送付先 下記事務局宛に郵送でお送り下さい。
提出期限 2023年1月11日(水)必着
銀行名 三井住友銀行 飯田橋支店
口座名 日本有病者歯科医療学会
口座番号 (普通)5209226
申請料 認定医の更新:20,000円
専門医の更新:30,000円
(認定医)、専門医+指導医の更新:40,000円
指導医のみ更新(65歳以上が対象):10,000円
一般社団法人 日本有病者歯科医療学会事務局
〒115–0055 東京都北区赤羽西6–31–5 ㈱学術社内
TEL:03–5924–3621 FAX:03–5924–4388
E–mail:yubyousha@jjmcp.jp

認定研修歯科診療施設 更新申請について

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
認定研修歯科診療施設 代表者 各位

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
理事長 今井 裕
専門・認定委員会委員長 石垣 佳希

認定医、専門医ならびに指導医制度規則により、認定研修歯科診療施設は5年ごとに資格更新が義務付けられております。
該当施設は、規則細則をご確認のうえ、ご申請ください。

※規則第11条1号に該当する施設(有病者歯科またはそれに相当する診療部門のある歯科医師育成を担っている大学病院)は 【様式-施更1】、【様式-施更2】のみを提出。
※規則第11条2号に該当する施設(細則第5条を満たす施設)はすべての申請書類を提出。

申請書送付先 下記事務局宛に郵送でお送り下さい。
提出期限 2023年1月11日(水)必着
銀行名 三井住友銀行 飯田橋支店
口座名 日本有病者歯科医療学会
口座番号 (普通)5209226
申請料 10,000円
一般社団法人 日本有病者歯科医療学会事務局
〒115–0055 東京都北区赤羽西6–31–5 ㈱学術社内
TEL:03–5924–3621 FAX:03–5924–4388
E–mail:yubyousha@jjmcp.jp

認定医制度 資格更新保留申請のご案内

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
会員各位

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
理事長 今井 裕
専門・認定委員会委員長 石垣 佳希

日本有病者歯科医療学会認定医制度細則第19条により、資格更新申請者あるいは資格更新研修施設が、 所定期間内に更新要件を満たせなかった場合には、専門・認定委員会へ資格更新保留申請書を提出し、 1年を限度に延長が可能です。

以上、不明の点があれば下記にお問い合わせ下さい。
【お問い合わせ先】
一般社団法人 日本有病者歯科医療学会事務局
〒115–0055 東京都北区赤羽西6–31–5 ㈱学術社内
TEL:03–5924–3621 FAX:03–5924–4388
E–mail:yubyousha@jjmcp.jp

認定歯科衛生士の概要

名称:一般社団法人日本有病者歯科医療学会認定歯科衛生士
意義: 社会構造が急激に変化する現在、あらゆる分野での対応が求められている。
とりわけ、医療の分野では超高齢社会の進行に伴う疾病構造の変化に適切な対応が求められ、 歯科においても何らかの医学的配慮が必要なハイリスク高齢患者(含む、在宅歯科医療)への対応、 そして地域包括ケアシステムへの取組方等、大きな責務が課せられている。 本制度は、このような社会構造の変化にあたり、安全で適切な歯科医療を提供するための 知識、歯科医療技術を有する歯科衛生士を養成し、有病者歯科医療の立場から国民の健康を増進することを目的とし創設した。
申請条件:【認定歯科衛生士】暫定認定歯科衛生士制度規則(第1条)
第1条 認定歯科衛生士制度規則第9章第26条に定めた暫定期間(以下「暫定期間」という)において、 認定歯科衛生士の認定を受ける者は、次の(1)(2)のすべてを満たす者で認定委員会が審査後、学会認定歯科衛生士資格申請を認める。
(1) 日本国歯科衛生士の免許を有し、かつ研修施設において本学会指導医のもとで 3年以上有病者に必要とされる歯科医療に従事していること、またはこれと同等以上の経歴を有すると認めること
(2) 認定歯科衛生士申請時に学会会員資格を有する者
※詳細には当学会ホームページをご参照のほど、お願い致します。

認定歯科衛生士 申請について

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
会員各位

一般社団法人 日本有病者歯科医療学会
理事長 今井 裕
委員長 金子 忠良

第5回認定歯科衛生士 申請について

日本有病者歯科医療学会認定歯科衛生士制度 認定歯科衛生士申請についてご案内を申し上げます。
第5回認定歯科衛生士申請を下記の通り受付けます。

認定歯科衛生士申請要項(認定歯科衛生士制度規則 暫定措置 第1条~第3条)をご照覧のうえ、ご申請くださいますようお願い申し上げます。
なお、申請書類の審査後、面接試験を実施いたします。引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、 WEB による面接試験(zoom使用)とさせていただきます。
書類選考通過者にzoom情報、実施詳細を送付いたしますので、受験生の方はPC、 WiFi使用可能な場所の選定など環境整備をお願い致します。
(面接試験は10月16日、30日を予定しております。日時の指定はできませんので何卒ご了承ください)
  • ※認定歯科衛生士は申請時に学会会員資格を有する方が対象となりますので、未入会の方は入会手続きをお願い致します。
  • ※認定歯科衛生士は申請時に、学会認定研修歯科診療施設において本学会指導医のもとで 3年以上有病者に必要とされる歯科医療に従事していること、またはこれと同等以上の経歴を有することが必要となります。
  • ※認定歯科衛生士を申請される方で、所属機関に本学会の指導医が在籍していない場合は、 本学会の指導医1名に直接連絡し、提出書類の「研修証明書」と「介助症例一覧」を確認していただき、 指導医より氏名欄に署名・捺印をしていただくことになります。
  • ※提出様式6 小論文のテーマは次の3つから1つ選択してお書きください。
    ①周術期等口腔機能管理における歯科衛生士の役割について述べよ。
    ②歯科治療における感染予防対策の個人用防護具(PPE)について述べよ。
    ③腎透析患者の歯科治療において、歯科衛生士が注意すべき点について述べよ。

申請書送付先 下記事務局宛に郵送ください。
提出期限 令和4年8月31日(水)消印有効
振込先 三井住友銀行 飯田橋支店 (普通)5209226
口座名 日本有病者歯科医療学会
口座番号 (普通)5209226
申請料 認定歯科衛生士 10,000円
振込時注意 ・お振込みの際、お名前の表記を「E5お名前」と必ず記入頂くようお願い致します。
・受領した申請料はいかなる場合も返金出来ませんのでご了承ください。
【申請書類送付先・お問合せ先】
一般社団法人 日本有病者歯科医療学会事務局
〒115–0055 東京都北区赤羽西6–31–5 ㈱学術社内
TEL:03–5924–3621 FAX:03–5924–4388
E–mail:yubyousha@jjmcp.jp